TREPIT|トレピト  革を愛する職人がハンドメイドで手掛ける

TREPITO Online ShopTREPITO Online ShopTREPITO  新規会員登録TREPITO  新規会員登録
目にした瞬間、日々の愛用、友の賛辞で三度ときめく…。
革を愛する職人がハンドメイドで手掛ける[TREPITO トレピト]。

TREPITOトップページTREPITOトップページTREPITO新作TREPITO新作TREPITO人気ランキングTREPITO人気ランキングTREPITOフェア・イベントTREPITOフェア・イベントTREPITOについてTREPITOについてTREPITOの革についてTREPITOの革についてお手入れ・修理お手入れ・修理

トレピト > ニュース&トピックス > 会長自伝 (第6話)

第6
「ガキ大将、人生の岐路に立つ」

 誰にでも、一度や二度は、人生の激動期があって、「さあ、どうしよう」と追いつめられる
大きな岐路に立たされることがあるものです。私のそれは、31歳の時に、思い切り難しい
形で現れました。
 私が働いていた「八木鞄店」は、私の提案どおり、当時の時代の先端を行く工業用ミシン
を導入して、大量生産に踏み切り、老舗の信用も相まって日の出の勢いで業績を伸ばし
ました。そこで自信をつけた社長は、仲間の職人の工房8社を集めて新会社を設立しました。
ところが、1年ほどで倒産。─モノ作りと経営は本質が全く違っていることがわからず、
プライドの高い、頑固な職人たちが我を張り合うばかりで、新会社は消えてしまったのです。
雇主が倒産したのですから、社員はみんな失業。私も、兄も弟も、ハダカで放り出される
格好になりました。
 しかし当時は、職人としての腕と信用、丈夫な体があれば何とかなった時代でしたから、
私たち兄弟は、東京の荒川に(有)三協鞄製作所(父・源太郎を社長に、兄弟3人で協力
しあって頑張ろうという気持ちで名付けました)を設立しました。私が22歳の時です。
 初めは、靴屋の叔父の工房の隅を借りていましたが、まもなくアパートの10畳の部屋4つ
を借りて、椅子、テーブル、ミシンをいれて─ その頃の職人は畳の上にあぐらをかいて
手縫いの仕事をしているのが普通でしたから、私たちの会社は零細でも新時代の企業
だったのです。─

会長自伝イラスト⑥-1.jpg
 兄は営業と経理、私は営業と技術、弟は技術を担当して一心に働きました。仕事はどん
どん来て、いつしか社員は26人に。しっかりした技術と納期厳守を鉄則にみんなで働く
うちに、仕事もますます増えていきました。荒川の工場は次第に手狭になって、尾久(おぐ)
に第二工場も作りました。
 今も忘れられない仕事は、ソニーのトランジスタラジオの革ケースの開発ロット10万個の
うちの1万個、警察予備隊(今の自衛隊)のピストルケース3千個を作ったことです。
ピストルケースは形が特殊でミシンが使えないため、オール手縫いで仕上げました。
ミシンを駆使する技術と伝統の手縫いの技術、双方を使い分けられたことも、三協が新時代
を進む追い風になったと思います。
 仕事が大きくなるにつれて、取引は手形になる一方、社員の給料はきっちり現金払い、
銀行は資産もない弱小企業に金を貸してくれない、と経営の苦しみも十分味わいました。
しかし、地方から出てきた若い社員たちは、夜遅くまで黙々と働いてくれます。当時は、
そんな若者の娯楽などありません。
 そこでガキ大将気質と野球少年の熱気が頭をもたげます。
私は早起き野球大会を始めました。墨田公園で、朝7時から週3日野球。8時半から仕事。
新しく入社する者には「野球をやらなければ雇わない」と条件を出しました。(社員より私が
野球をやりたかったのかも・・・)当人たちは楽しかったかどうかわかりませんが、娯楽のない
時代に、若者が悪さをしないで真直ぐ成長してくれたのはよかった、と今も思います。
 幸いに会社は順調に伸びて、尾久の第2工場も手狭になり、千葉の松戸に土地を買って、
新工場を作ることになりました。その計画が実現しようとする矢先に、私は、人生最大の
岐路に立つことになりました。
 三協の会社ぐるみの「スカウト」です。大阪の新進気鋭の鞄販売会社エース㈱(旧・新川栁商店)
が交渉してきました。私たち兄弟が八木鞄店にいた頃からの顧客であったエースは、
私たちが独立した後もレギュラーで仕事を発注してくれるお得意様でしたが、「今度アメリカの
会社と提携して、ナイロンのスーツケースを生産・輸出したい、そのためには三協の技術と
信用とチームワークが欲しい」というのです。
 エースは私たち兄弟の仕事ぶりを八木鞄店時代から見ていたそうです。昭和38年、私が
31歳の時でした。
 その頃日本は右肩上がりの経済成長の只中で、海外旅行や新婚旅行が見られ始め、
スーツケースが注目されるようになっていったのです。鞄の世界にも新しい時代が来ていました。
 エース社のスカウトは、幹部の誰、社員の誰、ではなく、会社丸ごと。エースに合流するか、
留まるか、新時代の潮流に乗り遅れていいのか、三協を伸ばしていくか、エースで失敗したら
自分について来る社員に責任をとれるか、いや、今後、三協が時代に乗り遅れて社員を不幸に
するかもしれない・・・まさにガキ大将が子分全員とスカウトされた気持ちです。
 結果として私はエースに合流する道を選びました。この選択については、次にお話ししましょう。
いま、一つ言えることは、自分だけでなく、社員みんなを幸せにできるかどうか、が決断の決め手
であったことです。

 あなたは人生の岐路の立った時、どんなことを選択の決め手としますか?



第1話 「名は体。あなたの名前は?」
第2話 「母親のかっぽう着のユニホームで、野球初年頑張る」
第3話 「チョイワル少年のふるさと・ふくしま」
第4話 「変えるべきもの、変えてはならないもの」
第5話 「ガキ大将、頑張る」
第7話 「悩みに悩んだ末の行く手を決めたものは─」
第8話 「カバンは”使い捨ての下着”じゃない。”上等なスーツ”だ。 ─新世界「エース」での苦闘始まる。
第9話 「”ナイナイづくし”の崖っぷちを脱出させてくれたものは─」
第10話 「いつでもどこでも「種まく人」だった」
最終話 「種まく旅」は故郷の港で終わった。あなたも良い航海を!





hr_32.gif

新商品のご紹介新商品のご紹介

最新のアイテムが続々とラインナップ。
新たなお気に入りの逸品が見つかるかも!!

> 詳しく見る

人気ランキング人気ランキング

各カテゴリーの売れ筋商品のご紹介。
選び迷った時のご参考にぜひ。

> 詳しく見る

イベント情報イベント情報

フェアやイベント、セール等のご案内。
あの商品がお得にゲットできる催事も!!

> 詳しく見る

TREPITOについて
三度ときめくTREPITO三度ときめくTREPITO

“三度ときめく”という意味が込められた、TREPITOについて。

> 詳しく見る

革について
厳選した革厳選した革

厳選した革を使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

> 詳しく見る

お手入れ・修理
長くご愛用いただくためのポイント長くご愛用いただくためのポイント

職人がお教えする、商品を長くご愛用いただくためのポイント。

> 詳しく見る

menu_38.gif
IMG_0721.JPGIMG_0721.JPG

福島県桑折町で、職人がひとつひとつ丁寧に作り上げています。

> 詳しく見る

新商品のご紹介

menu-lineup.gifmenu-lineup.gifショルダーバッグショルダーバッグハンドバッグハンドバッグトートバッグトートバッグリュックリュックメンズメンズビジネスビジネス二つ折り財布二つ折り財布長財布長財布コインケースコインケースステイショナリーステイショナリーデイリーデイリーデイリーデイリー

お買い物ガイドお買い物ガイドお支払い方法お支払い方法配送・送料配送・送料納期について納期について返品について返品についてネーム焼印&ラッピングネーム焼印&ラッピング

TREPITO Online ShopTREPITO Online Shop

よくあるご質問よくあるご質問