TREPIT|トレピト  革を愛する職人がハンドメイドで手掛ける

TREPITO Online ShopTREPITO Online ShopTREPITO  新規会員登録TREPITO  新規会員登録
目にした瞬間、日々の愛用、友の賛辞で三度ときめく…。
革を愛する職人がハンドメイドで手掛ける[TREPITO トレピト]。

TREPITOトップページTREPITOトップページTREPITO新作TREPITO新作TREPITO人気ランキングTREPITO人気ランキングTREPITOフェア・イベントTREPITOフェア・イベントTREPITOについてTREPITOについてTREPITOの革についてTREPITOの革についてお手入れ・修理お手入れ・修理

トレピト > ニュース&トピックス > 会長自伝 (第2話)

第2話
「母親のかっぽう着のユニホームで、野球少年頑張る」

高校野球のシーズンも終わって、選手たちはまた、夏の甲子園めざして頑張って
います。高校のグランドの脇を通ると、元気いっぱい練習に励む野球部員の姿が
見られます。それを目にすると、熱血野球少年だった自分の小・中学生時代が、
80歳を超えた今でも鮮やかによみがえって、幸せな気持ちになります。
私は、8歳の時に、秋田県大館市で暮らすことになりました。
昭和15年の事です。当時、日本は中国と戦争中で、国中が‘‘戦争モード‘‘に
入っていました。
その時点では、日本軍の優勢が続いていて、国民はちょうちん行列などをして
浮き立っていましたが、私の父は、官僚に近い仕事をしていたため、情報の収集が
早く、間もなく戦況が悪化する事を察知していたようで、母と私たち3人兄弟を、
知人のいる秋田に‘‘疎開‘‘させたのです。
(今で言う、避難です。太平洋戦争が末期に入った昭和19年頃から、大都会の
子供たちが親元を離れて、比較的安全の地方に‘‘疎開‘‘させられました。)

終戦の年の昭和20年は、大空襲があり、東京では10万人を越える犠牲者がでました。
命を落とした子供たちも、数えきれないほどでしたから、私の父のように、日本も
もっと早く、正確に状況を把握して戦争そのものを回避しておけば、悲惨な戦禍を
免れることができただろうに、と今も思います。

さて、小さい頃から野球が好きだった私は、広々とした秋田で思い切り野球ができる、
と張り切っていたのですが、その頃、秋田ではまわりに野球の分かる友達は誰も
いませんでした。
幸いに、担任の教師が戦前、野球の経験があったため、軍事教育(終戦までの学校は、
軍事教育一色でした)からの切り替えにスポーツが最適と考え、指導してくれたので、
私はひたすら野球に明け暮れました。
その頃は、戦争の真只中で、食べるものさせ不自由する毎日でしたから、野球の
ユニフォームなどありません。
ラッキーな事に、私の家の家主の息子さんが、洋服の仕立て屋さんで、優しい人でした。
私の母親の古い割烹着でユニフォームを縫ってくれたのです。
割烹着は薄い木綿ですから、少年野球にかかったらすぐ破けてしまいます。
ボロになると仕立て屋さんは、布なら何でもかんでもユニフォームの裏に継ぎ当て
してくれて、裏からみたら‘‘パッチワーク‘‘のようなのになりました。
いたがき様イラスト②.jpg
昭和20年終戦後に学校制度が変わり、新制中学校が誕生すると、第1回新制中学校
全国野球大会が開かれました。中学生になった私に大きな夢が生まれました。
全国大会に優勝して、プロ野球の選手になりたい、と言う野球少年ならみんなが
抱く夢です。

私たちチームは、郡大会でまず優勝!県大会めざして、町から支給された、真新しい
ユニフォームを着て、優勝パレードをした時のうれしかったこと、あの時の感激は
昨日のことのように蘇ってきます。
しかし、県大会で敗れ、夢もそこで消えました。

中学を卒業して、福島に行き、弟子入りした親方が、剣道防具の職人、グローブ製造の
職人だったのは、‘‘縁‘‘と言うものでしょう。
戦後まもなかった当時は、中学校の野球部のグローブの修理が主な仕事でしたが、
使い込んだグローブを手にするたび、野球少年たちの熱い思いが伝わってくるようで、
修理の一針一針を運んだものです。

高校野球シーズン、思い出を重ねながら、テレビに釘付けになっている私です。

ではまた・・・。


第1話 「名は体。あなたの名前は?」
第3話 「チョイワル少年のふるさと・ふくしま」
第4話 「変えるべきもの・変えてはならないもの」
第5話 「”ガキ大将”頑張る」
第6話 「ガキ大将、人生の岐路に立つ」
第7話 「悩みに悩んだ末の行く手を決めたものは─」
第8話 「カバンは”使い捨ての下着”じゃない。”上等なスーツだ”。 ─新世界「エース」での苦闘始まる。
第9話 「”ナイナイづくし”の崖っぷちを脱出させてくれたものは─」
最終話 「種まく旅」は故郷の港で終わった。あたなも良い航海を!





hr_32.gif

新商品のご紹介新商品のご紹介

最新のアイテムが続々とラインナップ。
新たなお気に入りの逸品が見つかるかも!!

> 詳しく見る

人気ランキング人気ランキング

各カテゴリーの売れ筋商品のご紹介。
選び迷った時のご参考にぜひ。

> 詳しく見る

イベント情報イベント情報

フェアやイベント、セール等のご案内。
あの商品がお得にゲットできる催事も!!

> 詳しく見る

TREPITOについて
三度ときめくTREPITO三度ときめくTREPITO

“三度ときめく”という意味が込められた、TREPITOについて。

> 詳しく見る

革について
厳選した革厳選した革

厳選した革を使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

> 詳しく見る

お手入れ・修理
長くご愛用いただくためのポイント長くご愛用いただくためのポイント

職人がお教えする、商品を長くご愛用いただくためのポイント。

> 詳しく見る

menu_38.gif
IMG_0721.JPGIMG_0721.JPG

福島県桑折町で、職人がひとつひとつ丁寧に作り上げています。

> 詳しく見る

新商品のご紹介

menu-lineup.gifmenu-lineup.gifショルダーバッグショルダーバッグハンドバッグハンドバッグトートバッグトートバッグリュックリュックメンズメンズビジネスビジネス二つ折り財布二つ折り財布長財布長財布コインケースコインケースステイショナリーステイショナリーデイリーデイリーネット限定商品ネット限定商品

お買い物ガイドお買い物ガイドお支払い方法お支払い方法配送・送料配送・送料納期について納期について返品について返品についてネーム焼印&ラッピングネーム焼印&ラッピング

TREPITO Online ShopTREPITO Online Shop

よくあるご質問よくあるご質問